2007年01月25日

アカデミー賞、あのキムタクと?

アカデミー賞、

あのキムタクと?


日本人俳優がアカデミー賞の助演女優賞に
ノミネートされたのは、「サヨナラ」に出演した
ナンシー梅木さん以来、49年ぶり。
菊地凛子さんは「大変光栄。両親にすごくいいプレゼントになった」
とのコメントを発表した。

出典 iza news


菊池凛子さん。

すばらしいですね。快挙ですね!


あの、キムタクの富士通FMVのテレビCMに、
一緒に出演していた女の人。
キムタクが、狼おとこ(うさぎ男?)に
変身し、その横で、めがねかけて、
つっこみ言ってる女の人。
あの人ですって!
びっくりデス。全然気がつきませんでした。

日本人の活躍は、ほんとに、うれしいです。




では、では、昨日の続きを。

私は、8時発の上海行きのバスに乗り込みました。
朝早いのですが、座席は、満員。


その長距離バスは、テレビもついてます。
色々なビデオが放映されています。
だいたい、海外の映画です。
たぶん、アメリカ映画でしょう。原語が英語だから^_^;
内容は、アクション、コメディーが多いようです。
そのときも、パニック&アクション映画でした。


なんと、バスに爆弾が仕掛けられ、
時速60キロ(?)以上で走り続けなければ、
ならない、減速したら、爆発する。
止まると当然爆発する。絶対、止まれない。
そういう極限の状況に陥ってしまう。

そこで、その道のプロ、つまり主人公が、
登場し、何とか、バスに乗り込んで、爆弾を
取り除こうとするが、
かななかうまくいかない。

更に、悪い事に、バスの運転手が、突然、
倒れる。もう、車内はパニック。

とっさに、乗客の一人の女の子が、
ハンドルを握る事に。。
これが、とんでもなく、運転がへたで、、^_^;

絶体絶命、乗客の運命は。。

手に汗握るアクションの連続。

おもしろくて、おもしろくて、
ぐいぐい引き込まれていって、時間を
忘れていた、その時。

キ、キ、キィーと、急ブレーキで、
突然、バスが止まったんです!!

えっ??なに? 何、

なにー??



続く(^_^)


本日の為替レート

人民元 米ドル  日本円
  1  7.776   0.06452
posted by 吉田ケンコ at 15:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
楽天ブログへのご訪問ありがとうございました。日本人が海外で活躍するニュースを聞くといつもうれしくなってしまいます。
日本の映画は、アイドルやタレント頼みの場合が多いので、実力のある若手俳優がもっとたくさん出てきて欲しいですね。
凛子さん、これからは大注目です。
たぶん、ごらんになっていた映画は、「スピード」ではないですか?主演は、キアヌー・リーブスとサンドラ・ブロックでした。
Posted by CITYOFJOY at 2007年01月25日 16:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32085434

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。